北本市粗大ごみ処分|申込手順・出し方・持ち込み・北本ごみ徹底解説

北本粗大ごみ処分

北本市粗大ごみ・申込み手順・出し方流れ

北本市粗大ごみ・収集依頼・ごみ直接搬入

北本市粗大ごみの処分方法手順のご案内です。

 

 

 

 

北本市在住、引越し入退去、転職転勤転居

模様替え、引越ごみ、遺品整理、ゴミ屋敷

空き家、残置物片付け、廃棄処分お片付け

大型家具・家財・家電製品処理には自治体

粗大ごみを活用しよう。

 

 

 

 

北本市住所

朝日1~4、東間1~8、荒井1~6、石戸宿1~8、石戸1~9、北中丸1~2、北本宿、北本1~4、栄、下石戸上、下石戸下、下石戸1~7、高尾1~9、中央1~3、中丸1~10、西高尾1~8、深井1~8、二ツ家1~4、古市場1~3、本町1~8、緑1~4、宮内1~7、本宿1~8、山中1

 

 

 

 

北本市粗大ごみ

北本市家庭からでる不要なごみで、指定ゴミ袋に入りきらないもの。

<粗大ごみ事例>

・家具類(タンス、机、椅子、本棚(プラスチック製は燃えないごみ)

・寝具類(布団、枕、マットレス、ベッド)

・家電製品(小型家電としてだせないもの)

・敷物類(絨毯、カーペット、座布団など)

・その他(綿やダウンの入った服など)

 

 

 

 

市では処理できないもの

・リサイクル家電対象品目(洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫)

・パソコン

・バイク

・在宅医療廃棄物(注射器など)

・取扱に支障をきたすもの(重さ30kg以上のもの)

・建物を解体して発生したごみ(がれき、コンクリ、建築廃材、浄化槽)

・自動車関連部品(タイヤ、バッテリー、バンパー、窓ガラス、その他)

・油類

・石、土、灰

・殺虫剤

・スプレー缶(中身あり)

・耐久金庫

・塗料

・ピアノ

処理できないものは持込みも不可。購入店舗などで廃棄処分しましょう。

 

 

 

 

粗大ごみ申込みや処分方法

戸別収集依頼、または環境センターに持ち込む

 

戸別収集依頼の申込み(1回に5点まで)

申込先:北本リサイクル事業協同組合

電話番号:048-591-6724

受付日時:毎週月曜~金曜、午前8時30分~午後3時(祝日は除く)

 

<申込み流れ>

1.寸法、種類、個数を確認しておく。

2.申込先に電話する。

3.収集日と料金決まったら粗大ごみ処理券を買う。

4.氏名、品目、収集日を記入、種類ごとに貼り付け。

5.取集日、指定場所、朝8時30分までに出す。立会不要です。

※粗大ごみ処理券は100円、300円、500円の3種類。

※粗大ごみを出す場所はしっかり確認しておきましょう。

 

 

 

環境センター粗大ごみ持ち込む(自己搬入)

点数の制限はありません。

1.まずは、北本リサイクル事業協同組合の粗大ごみ等自己搬入受付所(北本市本町2-10-2北新ムーンハイツ108)で受付を済ませます。

受付は平日(月曜~金曜、祝日・年末年始を除く)午前8時30分~午後3時30分まで。

2.ここで品物確認、処理手数料を現金払いする。※戸別収集に比べると40%ぐらいです。

3.搬入許可書を発行してもらう。

4.埼玉中部環境センター(吉見町大字大串2808番地)へ自己搬入する。※粗大ごみ・燃やせるごみを持ち込み可。

搬入先の受付時間:平日午前9時~午前12時。午後1時~午後4時。

 

 

 

 

 

 

 

北本市粗大ごみ廃棄処分情報いかがでしたか。

模様替え、引越し、大掃除、お部屋片付け作業

遺品整理、ゴミ屋敷、実家片付け、残置物処分

北本市粗大ごみを上手に利用しよう。

以上、北本市粗大ごみまとめ情報でした。

 

 

 

 


 

 

北本不用品回収業者ハピネス

☑粗大ごみ・不用品・種類不問回収!

☑解体分解搬出まで安心サポート!

☑クレジットカード決済・後払い決済対応!

☑不用品、遺品整理、ゴミ屋敷対応!

☑オフィス、会社事務所、倉庫の現状回復!

☑年中無休営業、緊急即日も随時対応!

 

 

創業10年、事故・トラブルゼロ
確かな信頼・確かな実績
お陰様で回収実績9千件を突破!
安心安全の責任保険1億円保証! 

北本市不用品回収なら便利屋ハピネスにお任せください。

粗大ゴミ回収

埼玉県北本市

作業人数  :  1人

作業時間  :  30分

お客様の声

北本市在住30代女性。ゴミ屋敷歴6年ほど。ゴミ屋敷片付けのため粗大ごみ・大量ごみ処分予定です。後で確認しますが申込み・注意点などあったら教えてください。

スタッフコメント

北本市不用品回収業者の便利屋ハピネスです。北本市粗大ごみ申込み手順・持ち込み方・注意点も掲載中です。ゴミ屋敷、遺品整理、大量ごみ処分時には自治体粗大ごみを活用していきましょう。