稲城市粗大ごみ処分方法「申込み・出し方・持ち込み方を掲載中」

稲城市粗大ごみ処分方法

稲城市粗大ごみ処分・申込み出し方手順

稲城市粗大ごみ戸別収集または持ち込み

稲城市市粗大ごみの手順等ご案内です。

 

 

稲城市市在住、お引越し、模様替え

遺品整理、大掃除など、大量ごみ処分

自治体粗大ごみを活用しましょう。

 

 

稲城市で粗大ごみを出すには戸別収集か

クリーンセンター多摩川に直接持ち込む

それでは稲城市粗大ごみ情報を確認して

いきましょう。

 

 

 

稲城市住所

大丸、押立、向陽台、坂浜、長峰、東長沼、平尾、百村、矢野口、若葉台

 

 

 

稲城市で粗大ごみとは

・稲城市で粗大ごみとは、1辺が50cm以上、または3辺合計が100cm以上、重さ5kg以上のものです。

・1世帯で1回の収集に出せるのは10点まで。

・粗大ごみ処理券、300円、600円、1200円、2400円。地元商店やコンビニ販売中。

 

 

 

粗大ごみにあてはまらないもの

家電リサイクル対象品目

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機

 

 

パソコン

ノート、デスクトップ、一体型など。

 

 

事業ごみ

事業系ごみ 

————————————————————

事業系ごみは有料指定袋で出す。価格10枚1組。

・燃えるごみ専用袋(黄色)

生ごみ、ビニール、紙くずなど。

特小袋5ℓ100円、小袋10ℓ200円、中袋20ℓ400円、大袋40ℓ800円

 

・燃えないごみ専用袋(ピンク)

皮製品、汚れたプラスチックなど。

特小袋5ℓ100円、小袋10ℓ200円、中袋20ℓ400円、大袋40ℓ800円 

 

・プラスチック専用袋(青)

プラスチックのみで汚れていないもの

特小袋5ℓ50円、小袋10ℓ100円、中袋20ℓ200円、大袋40ℓ400円

————————————————————

 

 

 

適正処理困難品

プロパンガスボンベや爆発物、 有機溶剤などの揮発性物質(塗料、シンナー、ガソリン、オイル)、 バッテリー、 消火器、 コンクリート、ブロック、レンガ、石類、土砂及び大量タイル、 珪藻土製品、 自動販売機、 大型家電製品(幅80cm×高さ180cm×奥行き80cm以上)、 ピアノ、大型エレクトーン及びオルガン、破砕処理が困難なごみ(鉄アレイ、ボーリングの球、耐火性金庫、ドラム缶類、鋼製ロープ、線材、鋼板等)、有害薬品等(工業用薬品、化学薬品、農薬、殺虫剤等有害・有毒な液体)、医療用廃棄物(注射針、点滴用機器及び容器等)、(注意)在宅医療に関わる容器等は除く、ホーロー浴槽、ホーロー洗面台及び便器、大型ゲーム機、発火物等(固形燃料、発煙筒及び火薬類)、理美容室、歯科医などの業務用及び診察用椅子、サーフボード、ウィンドサーフィン及びレジャー用ボード、フロン又は代替フロンが含まれる家電や物品、アスベストが含まれる物品、家屋の解体・新築などに伴うごみ・廃材(建設リサイクル法対象品目)、自動車・バイクのタイヤ、バッテリー、自動車部品(自動車リサイクル法対象品目)、テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機(家電リサイクル法対象品目)、産業廃棄物と認められるもの、その他管理者が認めるもの。

 

この時点で何が粗大ごみでそうでないかの判別ができます。粗大ごみで出せるものでも、乾電池・蛍光灯が付属した物はしっかり取外して捨てましょう。※ちなみに乾電池・蛍光灯は月一回の「有害物・金属物の日に透明や半透明袋に入れて出す」

 

 

 

 

稲城市粗大ごみ戸別収集の申込み方法

インターネット申込み

稲城市粗大ごみインターネット受付こちら

メンテナンス除く24時間受付

 

 

電話申込み

電話番号:042-370-5505

受付時間:午前8時30分から午後5時(土・日・祝・年末年始除く)

※電話がつながりにく時にはネット申込みにする。または生活環境課ごみ・リサイクル係(042-378-2111)でも受付しています。

 

 

※粗大ごみ申し込む前に、縦×横×長さ、種類、数量は事前にメモしてから申し込みましょう。

※粗大ごみ運び出しサービス:粗大ごみを指定場所に出す事が困難な65歳以上の高齢者・または身体障害4級以上の方の世帯のみ対象に運び出しサービスを行っているようです。上記水色が連絡先です。

 

 

 

 

粗大ごみを自分で直接持ち込む

通常の収集日に出せない場合、直接ごみを持ち込むことができます。

持ち込み先:クリーンセンター多摩川

持ち込み住所:稲城市大丸1528

持ち込めるごみ:可燃、不燃、粗大ごみ

処理料金:10kgあたり430円。

受付時間:午前8時30分から正午、午後1時から午後4時

※土、日、祝、年末年始休み。時間外に持ち込みは不可。

※クリーンセンターへ持ち込めない品目はこちらです。

 

 

 

 

 

電話で粗大ごみ申込み流れを確認!

・3辺採寸、種類、数量確認しておく。

・窓口に電話する。

・収集日と料金が確定後、粗大ごみ処理券を購入する。

・収集日、氏名(受付番号)を記入、ごみごとに貼る。

・収集日、指定場所、朝8時まで出しておく。

 

 

 

稲城市粗大ごみ処分方法いかがでしたか。

模様替え、引越し、大掃除、お部屋片付け作業

遺品整理、ゴミ屋敷、実家片付け、住宅売却解体

自治体粗大ごみを上手に活用しましょう

以上、稲城市粗大ごみ情報でした。

東京都稲城市

作業人数  :  1人

作業時間  :  5分

お客様の声

20代前半女性・稲城市在住。引越し退去するので粗大ごみ処分を考えています。稲城市粗大ごみ処分方法や注意点など教えてください。

スタッフコメント

稲城市不用品片付け業者の便利屋ハピネスです。本ページでは稲城市粗大ごみ処分方法を詳しく掲載中。お引越しごみ、ゴミ屋敷、遺品整理、大量ごみ処分の時には稲城市粗大ごみを利用していきましょう。